ロゴ

引っ越し準備のお供になる便利グッズはこんなにある

準備のパートナーたち

何かと忙しくなる引っ越し準備は、ランキングで紹介されているグッズを使うことで便利に且つ早く作業を終えることができます。引っ越しの準備をする前にチェックしておいてくださいね。

荷造りで活躍するグッズ

no.1

滑り止めが付いた手袋

大きな段ボールを運ぶ時や、滑りやすい食器を片す時に便利なのが滑り止め付きの軍手です。荷物を安全に運べる他、滑り止め機能のお陰でテキパキと作業を進めることができます。

no.2

梱包に必要なガムテープ

荷物を入れた段ボールを留める時に必要なガムテープは、色付きだとどこに何があるのかがわかりやすくなり大変便利ですよ。複数人で作業する場合は、人数分用意しておくと貸し借りがなくなりより早く準備を終えることができます。

no.3

荷物を縛る時に便利なのがビニールひも

CDや本、漫画などを縛る時に重宝するビニールひも。段ボールに入りきらない分を縛る場合に使われています。ジャンル分けや巻順で縛れば、引っ越し先でも楽に収納することができます。

no.4

衣類や布団を小さくする圧縮袋

厚みのある布団や毛布をそのまま運ぶのは大変なので、圧縮袋があると便利でしょう。かさばる衣類もコンパクトにできるので持ち運びが大変便利になります。ぜひ活用してください。

no.5

引っ越し後の掃除に使うぞうきん

タンスや冷蔵庫、洗濯機置き場などは長年動かすことがないため汚れが沢山溜まっています。また、家具家電をぞうきんで綺麗にしておけば、新居を汚さずに済むでしょう。

準備に欠かせないもの

ダンボール

引っ越しにかかるおおよその日数

当日までに引っ越し作業を終える平均的な日数は全体だと約一週間、一人暮らしの場合は最大で5日、家族総出で引っ越し準備に取り掛かると一週間以上かかるとの調査結果があります。これを目安に、引っ越し準備を着実に済ませていきましょう。

段ボールは予め確保しておく

洋服や小さい小物、食器類を運ぶ時に必要な段ボールは引っ越し業者から無料でもらうこともあれば、自身で店舗から頂くという方法があります。近年の引っ越し業者のほとんどが無料で段ボールをくれるので、非常に助かります。

荷造りの平均的な個数も押さえておきたい

一人暮らしなのか、世帯なのかで使う段ボールの数は違います。そのため、引っ越し準備を行う前に数を把握しておきましょう。一人暮らしだと引っ越し業者からは10個ほどの段ボールを頂くことができますが、荷造りで実際に使うとそれ以上になります。世帯だと15個から30個の段ボールですが、実際には50個近く必要になるためドラッグストアや自宅近くのスーパーで足りない分を確保しましょう。

広告募集中